最新ニュース
最新ニュース
  • 2011年08月22日
22年度の租税滞納状況を公表

国税庁は、7月27日、平成22年度の租税滞納状況を公表しました。
平成22年度の滞納残高(滞納整理中のものの額)は、1兆4,201億円(前年度1兆4,955億円)となりました。
平成11年度以降、12年連続で減少し、ピーク時である平成10年度の2兆8,149億円の50.4%に減少しました。
消費税の滞納残高も、11年連続で減少しており、4,256億円(前年度4,419億円)となっています。

ページの先頭へ