最新ニュース
最新ニュース
  • 2019年01月07日
国際観光旅客税(出国税)開始

本日,(1月7日)から,国際観光旅客税(出国税)が導入され,日本を出国する旅行者らから一律1,000円の徴収がはじまりました。

航空券などの代金に上乗せされ,2歳未満の子どもや24時間以内に出国する乗り継ぎ客には適用されません。

政府は,2018年に3,000万人を超えた訪日客数をさらに増やそうと外国語案内を充実させるなどの観光振興策に充てる予定で,27年ぶりの新税の導入となります。

詳細は,下記の国税庁ホームページをご覧ください。

 

国税庁HP「国際観光旅客税について」

ページの先頭へ