最新ニュース
最新ニュース
  • 2016年11月29日
社会保障・税番号(マイナンバー)制度に関する「内閣官房・内閣府・国税庁からのお知らせ」

税務署へ提出する申告書や申請書等にはマイナンバーの記載が必要です。

なお、提出する際には本人確認書類の提示、または本人確認書類の写しの添付が必要です。

 

≪本人確認書類≫

<マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方>
● マイナンバーカードだけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
● ご自宅等から e-Tax で送信すれば、本人確認書類の提示又は写しの提出が不要です。

<マイナンバーカードをお持ちでない方>
● 1.番号確認書類 + 2.身元確認書類

1.番号確認書類
ご本人のマイナンバーを確認できる書類
● 通知カード
● 住民票の写し又は住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるものに限ります。)
などのうちいずれか1つ

2.身元確認書類
記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類
● 運転免許証    ● 公的医療保険の被保険者証
● パスポート     ● 身体障害者手帳
● 在留カード    などのうちいずれか1つ

詳しくはこちら、社会保障・税番号(マイナンバー)制度に関する「内閣官房・内閣府・国税庁からのお知らせ」

ページの先頭へ