最新ニュース
最新ニュース
  • 2019年02月25日
地方税共通納税システムが稼働します

平成31年10月1日から地方税共通納税システムが稼働します。全地方公共団体が共同利用しているeLTAXを活用した電子納税システムで、納税者等が複数の地方公共団体に電子申告から電子納税までを一連の流れで行えるよになります。納税者側にとっては、納付の事務的負担が軽減されるなど、実務上のメリットが多くなります。対象となるのは地方法人2税、個人住民税(給与所得・退職所得に係る特別徴収)、事業所税です。電子納税の方法については、ダイレクト納付とインターネットバンキングによる振込の2つから選択できます。詳しい手続きの方法については、今後、eLTAXのサイト上で公開される予定です。

 

ページの先頭へ