最新ニュース
最新ニュース
  • 2019年06月26日
29年度会社標本調査を公表

国税庁より、国内の法人企業を対象に資本金階級別や業種別にその実態を明らかにした平成29年分会社標本調査が公表されました。平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間に終了した各事業年度を対象とする約177万社をサンプル調査。68回目の調査となる今回は、利益計上法人の所得金額が8年連続で増加し、過去最大を記録した。詳細については、平成29年度分「会社標本調査」 調査結果についてをご覧ください。

ページの先頭へ