最新ニュース
最新ニュース
  • 2015年04月27日
固定資産税における特定空家等の判断基準の指針案を公開

国土交通省は4月13日、固定資産税における住宅用地の特例から除外される「特定空家等」の判断基準等に関する「特定空家等に対する措置に関する適切な実施を図るために必要な指針」案を公表しました。

これは、「空き家対策特別措置法」の施行に伴い、パブリックコメントにより意見募集がされるものです。

指針案では、

1.そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態

2.そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態

3.適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態

4.その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

に該当する具体的な事例が提示されました。

パブリックコメントは5月12日まで行われています。

 

 

ページの先頭へ