最新ニュース
最新ニュース
  • 2014年12月26日
平成25年分の相続税の申告の状況について

国税庁から平成25年分の相続税の申告の状況について公表されました。

平成25年中に亡くなった人から、相続や遺贈などにより財産を取得した人に係る申告事績の概要は次のとおりです。

1  被相続人数

被相続人数(死亡者数)は約127万人、このうち相続税の課税対象となった被相続人数は約54,000人で、

課税割合は4.3%(前年4.2%)となっており、平成24年より0.1%増加しました。

2  課税価格

課税価格は11兆6,253億円で、被相続人1人当たりでは2億1,362万円(前年比852万円増)となっています。

3  税額

税額は1兆5,367億円で、被相続人1人当たりでは2,824万円(前年比444万円増)となっています。

4  相続財産の金額の構成比

相続財産の金額の構成比は、土地41.5%、現金・預貯金等26.0%、有価証券16.5%の順となっています。

ページの先頭へ